最新号へ戻る

★☆★☆★今までの記事はこちらから★☆★☆★  バックナンバー1 オパールブリス経営     緒方ゆか里

★☆★☆★今までの記事はこちらから★☆★☆★  バックナンバー2 まんだらヒーリングガーデン  沙羅 さん
★☆★☆★今までの記事はこちらから★☆★☆★  バックナンバー3 あこがれ発シドニー行き   永田朝子 さん


■ 臨床検査技師として堂々オーストラリア人と同等に働いている 佐藤文世さん


臨床検査技師としてオーストラリアの公立病院で働く 
佐藤文世さん

元気ハツラツとした明るさがとても
魅力的な女性です。

日本人はどうしても日系の会社で働く事が多い中、おそらく、日本人でただ一人の臨床検査技師として完全に
オーストラリアの環境下の病院にお勤めしている佐藤文世さん。

最近では脱サラをしてプロポリスなどのネット販売の会社でユニークな会社名の佐藤笑店


を始めたご主人とフルタイムで働きながらも可能性を常に追い求め頑張っていらっしゃる、
元気ハツラツとした素敵な女性です。
お会いした時も趣味の釣りのせいで(?)真っ黒に日焼けして若々しくエネルギーがみなぎっていらっしゃいました。
今回はそんな佐藤さんにお話をお聞きしました。

≫ オーストラリアに移住したきっかけは?

オーストラリアで牧場主になりたいという夫の小さい頃からの夢。初めて来たのは新婚旅行の時。たまたまファームステイのツアーがあり、念願の牧場にステイしましたが、まさかこの国に住むことになるとはその時私は思ってもいませんでした。しかし、それからというもの夫は、オーストラリア大使館、観光局へ しばしば出掛け、ついに幸運のキーパーソンともいえる運命の人と出会いました。その方がシドニーで日本食レストランを経営していて、1年くらいだったら夫婦2人お世話をしてもいいですよと言ってくださり、将来を話し合い、今しかないと決意し 学生ビザで来豪したのが1991年でした。そして、1993年9月に永住しました。
詳しくは、佐藤笑店オーストラリアに<エッセイ>を掲載しています。
よろしければ覗いてみてください。  ⇒  http://satoshowten.jp-au.com

今のお仕事にはどうやって就職されたのですか?

日本で臨床検査技師として病院で働いていたので、こちらでも同じ仕事に就きたいと、来豪してから人材派遣会社に登録しました。登録したものの、こういった専門の仕事がなかったので、まず政府機関が運営する永住者のための英語学校に通い、英語の勉強や仕事を取得するための英語を学びました。半年後、カリキュラムの一つで学校が生徒の希望就職先(企業、病院等)へ紹介状を出し、受け入れられた場合 訪問することが出来るプログラムがありました。
もちろん、私の場合は病院の検査室。幸いにも1週間 訪問することが出来たのですが、その時 たまたま出産休暇(maternity leave)を取る人がいて、そのポジションを補充するための採用試験があることを聞き、さっそく応募。なんと!採用されたのです。
深夜1時から朝9時までの臨時夜勤のポジションだったのですが、こちらでは とにかく経験がないと仕事に就けないので、まずは臨床検査技師として何でもやらなくちゃと思い頑張りました。
それから8週間後、昼間のポジションで公募があるのを新聞で知り、再度 応募したら…合格!ついに念願のポジションをGETして現在に至っています。日本の臨床検査技師としての国家資格を持ち、オーストラリアで臨床検査技師(Hospital scientist)をしているのは私だけ!…かな?と思っています。

 日本とオーストラリアで同じ職業に就いて比較して何か違いましたか?  また、良い点は?悪い点は?
 
日本で臨床検査技師として7年、こちらの公立病院で Hospital scientist として10年になりますが、こちらで仕事をして驚いたことは、血液検査値の単位が違うことでした。日本はアメリカの単位を、そしてオーストラリアはイギリスの単位を使っています。項目によって値が40倍も違うものもあるので、正常値なのか、異常値なのか とっさに判断出来ませんでした。
また、日本では臨床検査技師は国家資格ですが、こちらでは国家資格ではなく、大学で関連する学士課程を取得、卒業すれば Hospital scientist として職に就くことが出来るそうです。ただし、日本の検査技師のように心電図、脳波、腹部胸部 超音波等の生理機能検査は出来ないようですが。私の場合、日本での資格、経験がすべて認められ、こちらで再度 勉強する必要はありませんでした。

こちらで仕事をしていて良い点は、やっぱり…1年間に4週間のホリデー(休暇)を取れること!11ヶ月 頑張れば 1ヶ月ホリデーが取れると思うと 毎日の励みにもなります。そして、勤続10年で 通常のホリデーとは別に2ヶ月のホリデーをボーナスとしてもらえます。それ以降は、1年で通常ホリデーの4週間。それに加えてボーナスホリデーの2週間。計6週間のホリデーをもらえます。民間企業では忙しくてホリデーを消化しきれなくなってきていると言われていますが、私は公立病院勤務なので比較的 取り易いようです。最近は少し足りないかな?と思うことも しばしば!?…です。

こちらで私がよくないと思う点は、協調性がないこと。これは、私の職場だけかもしれませんが…。日本では、同僚と仕事を分担し、お互い協力して いわゆるチームワークがありましたが、こちらでは子供の頃から 個人尊重主義で育てられているせいか、仕事中 自分の担当したところしかしない、また問題があった時に自分はやっていないと主張する。たとえ自分が悪くても なかなか謝らない、なんて 日常茶飯事。じゃあ、自分の担当した仕事はきちんと終わらせて帰ってよ!と思うと、時間が来たら途中でも帰ってしまったり、もっと責任を持って仕事して!と叫びたくなることがあります。でも、単に私が そう思うだけで、こちらの人は それが普通なのだから 私の言い分を理解してもらえないだろうと思い めったに叫びません。まれに爆発することもありますが…!?しかし、日本の職場は 気持ちよく仕事が出来たなあ…と今になって思いますが、これもお国柄、国民性の違いですね。


日焼けされていますが、休暇はどのように過ごしてリフレッシュされていますか?

こちらで覚えた釣り(海)をしたり、ゴルフをしたりしています。
釣った魚を食べる幸せは、釣りをしたことのある人でないと わからないかもしれませんね。魚をさばくことは 夫の仕事ですが。ゴルフも自分でバギーを引いて回るのが一般的ですし、料金も安く 手軽にプレイ出来ます。こちらに来て 20スコアが縮まり、今では楽しく回れるようになりました。
クリスマスホリデーや連休があると キャラバンパークで自炊をして、釣った魚を食べ…なんて 半自給自足の生活をします。もちろん、泳いだり、ゴルフもしますが、都会の雑踏を離れ自然の中で過す…最高の幸せです。そして、こちらの人の言う “何もしない贅沢” を最近 やっと味わうことが出来るようになったかなと思います。


フルタイムで働きながらだんな様と一緒に会社を経営されるようになっていかがですか?
  また、オーストラリアの製品の優れた点をぜひ教えてください。

プロポリス会社の営業の人やトルコ産オリーブオイル卸業者の営業の人と知り合い、良いものがたくさんオーストラリアにあることを改めて発見しました。そこで、オーストラリアの良いものを日本の皆様に紹介したいと12月にウエブショップを立ち上げました。夫の第ニの夢… “独立” をし、夫は 脱サラして専属で、私は自分の仕事が休みの時に営業に行ったり、また経理関係を担当したりしています。まだまだスタートしたばかりですが、購入していただいた お客さまから 「気に入ったよ」 とか、「おいしかったよ」 って言っていただくと うれしくって、うれしくって…。生まれて初めて名刺を持ち、営業して物を売る。大変だけど、お客さまに喜んでいただき、たくさんの人に出会えることに喜びを感じています。
ウエブショップでは、オーストラリア産のプロポリス製品、オーガニック食品、紅茶、菓子等を扱っています。
特に私たちの扱っているプロポリス製品は、厳選された原材料のみを使用している最高品質のものです。
オーガニック食品は、海で隔たれた大陸のおかげで、殺虫剤が風に乗って飛んで来る恐れもなく、またオーストラリアはオーガニック先進国と言われているほどで、生産地から工場に至るまで関係団体により厳しく検査され、品質も保証され国際的にも認められています。紅茶、菓子等は、日本では味わえない、購入出来ないものばかりです。
商品の他に、私たちの<エッセイ>や <オーストラリア豆知識>なども掲載されていますので是非、是非 覗いてみてください。
佐藤笑店オーストラリア  ⇒  http://satoshowten.jp-au.com

プロフィール  

1961年 東京生まれ。
大学を卒業後、東京都内の総合病院・中央検査部に臨床検査技師として就職。新婚旅行で初めて 夫の夢であったオーストラリアを訪れる。1991年、夫と共に 退職。学生ビザで来豪し、一年後帰国。1993年 念願の永住権を取得し、永住のために再び来豪する。翌1994年より公立病院・生化学検査室に勤務。現在に至る。仕事のかたわら、脱サラした夫が始めたウエブショップをビジネスパートナーとしてサポート。休日には、釣り、ゴルフとオーストラリアを満喫している。

 

Opal Bliss*Shop
Shop 19, Ground Floor, Piccadilly Plaza, 210 Pitt Street, Sydney
NSW 2000 Australia Tel:61-2-9267-3236 Fax:61-2-9267-0729
Email:yukari@comcen.com.au
フロントページに戻る次のページへ

Copyright(c) 2000 Opal Bliss. All Rights Reserved.
Created by CAGE ART & DESIGN
 
オパールペンダント オパール ホームページへ オーダーはこちらへ ギフト・ウォッチ デイリーアイテムのジュエリー 南洋真珠・ピンクダイアモンド オパール 次のページへ トップページへ